元美術部チーム&一眼デビュー

マッチ棒に英語で質問してもらってワイも英語で答えるという訓練をやってた

それから元美術部チームで久しぶりに5人集合した


楽しみなんと緊張で珍しく10分も早く着いたら、メーテルピノさんが同じぐらいに着いてた

メーテルは5.6年ぶり、ピノさんも3年半ぶりぐらいなので緊張した

しゃべり方変わってなくて安心した

ピノさんに「いつも5分ぐらい遅れてくるのに珍しいな」って言われた

ワイそんな前から遅刻癖あるっけ?


雨も経ているので先に入ることにした

メニューを見るも決まらず

しばらくするとモリナガと新体操ちゃんも合流

結局ワイが決めるのが1番遅くて、入店から30分以上かかった

5人全員実家暮らし同じ町に住んでる


メーテル弟は工場で働いてて夜勤してる

ピノ、いまだに高校の頃の悪夢を見る

・最寄駅の窓口の人は1人しかいなくてパート、昼休憩2時間で3時に帰る

・他の駅なら元車掌や元運転手がいる場合もある

・モリナガ、東京の病院にいた時全員注射が下手で7回刺し直された挙句足の甲に刺されそうになったが断固拒否した

・肘の内側→上腕→手の甲→足の甲やくるぶし?らしい

・ずっと知りたかったのだが、ワイが5年生の時の相学級の担任はワイの3年生の時の担任だったらしい


中学校の時の話で今でも笑えるのっていいな

体育しよった記憶がないんやけど、どうやら選択制だったらしい

みんなプール入った?ってきいたらみんな首を横に振ってた


メーテルの普段の暮らしとか趣味を掘り下げようとしたけど、家で寝よるとしか言わず何も分からなかった

詳しく知りたいな


帰ったらマッチ棒が一眼レフを買ってくれてた

一眼レフ買わすつもりじゃなかったし申し訳なかったけど

手書きでメッセージ書いてくれてたんが1番嬉しかったなあ

付き合って1ヶ月ぐらいのときに描いてあげた、ぽっちゃりしたウーバーちゃんを真似た絵を描いてくれてた


1枚目はマッチ棒の顔を撮ろうと思って電池とSDカード入れてレンズはめたけど、画面が真っ暗で何も見えない

試行錯誤したり調べたり苦戦したけど、どうやらうまくはめ込まれてなかったみたいで、マッチ棒がやってくれた

赤い点を重ねてから真上までグッとひねるとカチッとハマる

いつも😄こんな感じで笑うのに、カメラを向けると照れて口を閉じてこっち見てるんがかわいかった

これが愛かな

見せてあげたらわろてた

「画質よすぎww」って言ってた

すぐさまWi-Fiで携帯に送ろうとしたけどアプリとらな送れんっぽかったけんまた今度送ることにした


カメラ見にいった

マッチ棒の職場のカメラが趣味な後輩とカメラ見に行く予定やったけど、後輩が尻込みしたらしく2人で電気屋


2万のコンデジ、ピンクでかわいいしWi-Fiで携帯に写真送れるしこれでいいやって思っとったけど、女子向けデザインの一眼かわいいなって思い始めた

9月が決算セールらしくてどれも安くなっとった

向かいの電気屋

おじさん店員に話を聞いたらめちゃくちゃ話してくれた

「夜景がきれいに撮りたいんですけど」って言ったらクソでかい重い高い一眼についても説明された

レンズのデカさとか倍率の話されたけど全然分からんかった

・とりあえずレンズがデカくなるとボディもデカくなる

・高いやつほど綺麗に撮れる

OLYMPUS以上ならだいたい携帯より綺麗

・高いカメラと安いカメラでそれぞれメリットがある

・近くが撮れるカメラは広くは撮れない

・画素数じゃなく明るさ?が良いと綺麗に撮れる、明るさが明るいとシャッタースピードが上がって綺麗に撮れる(?)

・ISO値が高いと暗いところでも明るく撮れる

・分からんかったらAのモードにしておく

・ワイの欲しいカメラはポートレート用で、軽くてデザイン重視

・中堅カメラは動物やアスリート、高級カメラは薄暗いところの広い風景を中心に撮れる

・望遠レンズつけて近くから撮ることで、対象の周りを綺麗にぼかせる

・レンズつけだすと綺麗に撮りたいってなってレンズに合うカメラを買い増ししちゃうようになるから、最初から性能あんまりなカメラお勧めするのが良いのか悩んでる


よく分からんので次回買うことに

変圧器の場所きいたら教えてくれたけど、変圧器たっけーー!!!!

予想は600円ぐらいだったんやけど10倍するww

軽いの?選んだらドライヤーつないでもいけるらしいけど、そそくさとドライヤーコーナーに連れて行かれる

海外対応のドライヤーが2000円台で売ってるので、そっち買った方がお得だよ!ということだった

なるほど!!

充電器、カメラの充電器、PCコードとかも変換プラグに挿すだけで十分らしい

オーストラリアは240vなので、それに対応できるドライヤー

とりあえず留学先と直接連絡が取れたらWi-Fi使えるかとドライヤー貸してくれるか聞いてみて、それから決めたい

あと子供とペットおるかきいてお土産買いたい

AZAZのオススメは抹茶キットカット


100均にも変換プラグ売ってたけど、性能どうなんかきいたら、こわくて使ってないって

もしかしたらショートして燃えるかもしれんからってその電気屋で買った

200円、そんな変わらんかった


マッチ棒と付き合いたてのときに行ったハンバーグ屋さんに行った

マッチ棒が初心のトキメキを思い出したらしくソワソワしてた


AZAZとコメダ

留学のことをきいてもらった

飛行機搭乗からの段取りを教えてもらおうと思ったが、まず飛行機チケットや飛行場が確定できないので、何も言えなかった


・AZAZ、すべての一次試験を突破するも、地元と県外の二次の期間がかぶったので県外を優先

・AZAZのイギリス留学は1ヶ月50万自費

ボリビア3ヶ月海外ボランティアは航空費学校負担、ホームステイは毎月自分で支払ってた

・ホームステイ先は日系人で元日本人、キリスト教徒、子ども3人、ボラ先の学校側が手配した保護者

・毎週日曜はミサに同行、賛美歌は歌わず聖書朗読だけした(神父さんも公認)

・食事の前は両手を組んでお父さまから〜されますよう」とか祈りの言葉を述べるらしいが、AZAZは軽はずみにポーズを真似したりする方が侮辱だと考え、手を組まず言葉を聞くだけにした

・良い人すぎてドライヤーもシャンプーも貸し出し、ホームステイ代は最初いらないと言われた

・面接では今までのボランティアのことなど聞かれたのでなりたい教員像みたいな鉄板の質問はされなかった

・神奈川の面接ではAZAZの珍しい苗字について尋ねるなど、和やかな雰囲気かつ話を引き出すのが上手かった

・AZAZは頬骨が羨ましい、顎を気にしてる

・ワイはオレンジでなくコーラルピンクが似合う

・AZAZは中学の時まじめだったのに眉を全剃りしていた

・青さんは笑顔に癒されるが話が噛み合わない

・博士号をとりたいと言っていた彼氏が院に進むかすら悩んでいる

・中1の後半は借家で過ごしていたが、その半年で急に意識を失うことが5回もあった

急に叫んで痙攣して泡吹いて倒れて、その後の記憶がなく、気がついたら病院という感じ

てんかんではなくMRICTスキャンも異常なしで、精神薬を飲んでいた

友達の霊感のある母にみてもらうと、借家が例の通り道になっているらしい

お祓いしてもらい、借家から自分の家に移るとその発作はなくなった

薬がきいたのかお祓いがきいたのかは分からない

たしかに部活帰りは肩が重く、借家は空気が暗い感じがしたらしい

次に発作が起きたらどうしようとかで不安になることもなく、発作時に頭を打つこともなく、自転車を漕いでいるときに発作もなくてよかった

さくらももことフネさんの声優の訃報の前日にたまたま母とその話をしていたらしい


昨日書いたノート見せながらしゃべったら自分もちゃんとそういうの書いとくべきだったって言ってた


コメダ小倉トーストおいしすぎ

でも量が多い

隣に前任校のキッズきてビビった


マッチ棒とスーパーいったり

マッチ棒の職場のヤンキーの話聞いてた

福岡の友達と合流してその子の働くバー貸し切って飲み

からのクラブでお持ち帰り、持ち帰れなかった人も公園でナンパしたら泊めてくれた

クラブのトイレでシンナー吸ってる人おった

怒ろうとしたら3万渡されたけん黙ったらしい

入り口で持ち物検査あるのにどうやって持ち込んだかきいたら、タバコの箱の裏?に隠し持ってたらしい

経験人数3桁、初体験小6と中1の福岡の友達の写真見せてもらったけど顔めっちゃ普通やった

こわ

車検完了&親子丼

車をとりにいった

8万3000円で車検完了!ヤッターー

申し込んだ時に、重量税とかの3万円は現金で、残りはカードで支払えるってきいたので、3万と、県民税払うために5万もってきてた

そしたらワイのカードが使えず、全部現金で支払うことに

ギリ足りた

よかった

何回拭いても埃が目立ってたフロントも、砂と小石まみれだったカーペットも綺麗になってて感激

ルーフモール無料でとりつけてくれてた

タイヤ3本変えたんが高かったっぽいけど、処分にもお金いるんやな

しかも1本400円

処分にしては安っ

エンジンオイルが3000円ちょっとしてわりと高かった

エンジンオイルはディーラーに持って行けばタダで入れてくれるので、断っとけばよかったかな

ワイパーのゴムは1つ700円

車の部品の物価分からんけん明細みるん面白い


マッチ棒が材料買ってくれてたのでマッチ棒家で親子丼作った

見た目も味もよくできた


寝る前にやっとホームステイのこととか色々調べだして、ノートにまとめてみることにした

調べてたらワイのカードはオーストラリアでは使えるとこ少ないとか出てきて焦った

あと罰金大国で、歩行者でも信号無視したら74ドルの罰金とか、スクランブルみたいにナナメ横断は厳禁とか、公共交通機関でイスに足上げたら罰金とか

やりかねんくてどうしよ

3年記念日&妹と焼肉

マッチ棒との3年記念日である

仲良くできてよかった


ということでマッチ棒に焼肉割引券をもらって妹と焼肉

単品で頼むことにしたのでワイは白米でお腹を満たす作戦

焼肉で白米頼むん久々すぎて幸せ

ダイエット期間は焼肉いっても白米は頼まんようにしてた

妹のタン攻め

タン食べた瞬間、低気圧による頭痛が消えた

それほどにおいしかった

虚無妹もうまいうまいって楽しそうでカワイイ

からのホタテでインスタ映えを狙う

最後にメロンパンを裏表焼いてアイスと食べる

わりと上品な量ででてくるのでなかなか腹が満たされないかと思いきやほどよくお腹いっぱい

いつも吐きそうになって二度と肉食べたくない勢いやけど

タンいっぱい食べたいときはいつもの店に行って食べ放題コース頼もうねってなった

帰りにお菓子買い出しに行った

留学のことはついぞ言えなかった

perfumeのライブ当たったことは言った


マッチ棒と合流して散歩

肩こりとタロット占い

肩こりと合流前にお気に入りの服屋で服を見てた

ワイ秋服似合わんし好かんとおもてたけど、やっぱ好きな服屋やと色味も形も気に入って5着も買ってしまった

ずっっと欲しかったハイウェストデニム買えた!年中履ける気がする

深緑とキャメルに挑戦してみる

1時間半ぐらいずっと見て試着しまくっとったけど、優しい男性店員さんが「またゆっくり見にきてくださいね」って言ってくれた

県外の服屋を見てみても同じ名前の服屋がなくて、きいてみたらここしかないらしい

ワイの好きな服屋ことごとくつぶれてきたけど、つぶれんといてほしいなあ


5着も買ったから荷物やばくて肩こりに連絡したら車で来てくれた

計画性なさすぎてすまなさしかない

行きたかった居酒屋にいけた

卵かけご飯とチーズつくねは神

彼氏ができたけど別れをつげたらしい

別れ話をもちかけると泣いちゃった26歳

・自分の話しまくる俺が俺がタイプ

・話がおもしろくない

・調理師マッマの手料理を写メって送る

・約束に1時間遅れる理由がお父さんの車が動かせないから

・肩こりの顔がタイプ

最後しか共感できるところのない頼りない甘ちゃん感がある


そんな肩こりには意中の人がいて、いま一緒に電話しながらゲームしているらしい

・国家公務員

・元サッカー部コミュ強友達1億人おる

・しゃべり方がワイらと同系統

・人生で怒ったこと1回しかない

なかなか骨のある奴

そんな彼との相性を占ってもらうべく、占いバーへ


30分ほど話しながら開店を待ったが、開店時間になっても明かりがつかない

調べると今日は湿り気がヤバいので休みとのことらしい


途方に暮れながら、念願のゲイバーにいくか占いバーに行くか迷ったが、楽しい居酒屋からのディープなゲイバーは我々には適応しかねると判断し、他の占いバーに行くことに


初見お断りっぽいが評価のいい占いバーへ突撃

ドアを開けると、他のお客さんがシンと黙って、店主っぽい、のっちみたいな髪型の大柄な男性に「何?」と言われ一瞬で帰りたくなった

「入れますか?」ときくと「ここに来たことある?」と言われたので、これは追い返されるやつやと思いながら正直に「初めてです」と答えた

すると「まあ、入れるけど…」と言ってお客さんに席をつめてもらってしまった

めっちゃ帰りたかったけど引き返しづらい雰囲気

傘を傘立てに入れてイスに座ると、「補助イスみたいなイスよね?せめてこっちに変えるわ」とちょっとフカフカのイスに変えてくれた

意外といい人!

チャージ500円でお菓子ついてくる

良心的!

占い500円だったかな?安い!

順番待ちはあるけど、目の前にテレビがあって録画してたおもしろそうな番組を見せてくれてるし、お菓子もあるし、頼んだカカオミルクがベルギーのお店で飲んだやつよりおいしい

なんか寛げる空間

肩こりに厨二病彼女の悪口めっちゃ言ってしまった

いまは反省している

うすうす分かってたけど、店主の方は体が男性、ファッションの嗜好やしゃべり方が女性で、ママと呼ばれていた

バーに行き慣れないワイ、気安くママとは呼べなかったけれども

寛げる空間すぎて、肩こりに厨二病彼女の悪口めっちゃきいてもらってしまった

いまは反省している


タロットカードはおどろおどろしい絵柄かと思いきや、優しいゆめかわなデザインだった

「ドクロとか怖いのはやだから、キティちゃんのタロットにした時もあったんだけど、キティちゃんで死神とかでても説得力ないって言われたからこれにしたの」って言われた

占う前に、無職ということだけ伝えた

「10年先とかは分からないし、何を言われても行動するのは自分次第」と言われた

ワイは仕事面について占ってもらうことにした

自分の占いたいことを念じながらタロットを混ぜる

1つにまとめ、念じながら3つの山に分けて、思うままに1つに重ねる

その一番上から8枚のカードを並べられた


自分の過去を表すカードはstrengthの正位置

すごく努力した経験があるということを言われた、まさにそう

自分の今を表すカードはrevivalの逆位置

「自分は優柔不断なんよね」って言い当てられ、ここまで笑いを我慢してたワイもさすがに笑ってしまった

焦りも危機感もない

努力しても報われていない様子

まあこれは努力してないので報われてないとも感じてないので違う

未来の自分を表すカードはempressの逆位置

たぶん候補はいくつかあると思うけど、なかなか決められない

次が何だったか忘れたけどworldの正位置

ザ・ワールドが出たんが嬉しすぎて何についてか忘れてしまったけどたぶん現状に満足してるみたいな意味

周りの環境についてtowerの逆位置

周りの人は心配してるらしいwwだよね

ポイントとして、sunの逆位置

「自分は向上心があるタイプじゃないんよね」と言われて笑いながら肯定したけど、正直自分は向上心あると思ってるww

仕事してた時は熱心だったしね

仕事では意識高い系より、ぼちぼちやっていく人と付き合った方がよい

それはそうかも!

結果としてはmoonの逆位置

いま調べたら、moonの逆位置は良い意味っぽい

不安定な状況から前向きな方向に変わる的な感じで書いてある

ママには、仕事を仕事と割り切れず、1人になったときに寂しくなって元彼に連絡してしまうって言われた

ワイの元彼とは?


まあ、85%ぐらい当たっとった気がする

占いに依存したり、占い師と同棲したり洗脳されたりする気持ちがやっと分かった

当たってしまうけん迷ったときに頼ったら進むべき道を示してくれそう

ママが占ってる時に、伏し目がちになって押し黙ることがあって、これは何か第六感的なんで未来や過去を視ることができるんかなって思って占いの後にきいてみたら、「いえ、私はタロットの話をしてるだけ」って言われた

かっけえ…


次は本題の肩こりの恋愛について

肩こりが念じながらカード混ぜてる時、ママに「ネイルかわいいですね!どこでやったんですか?セルフ?」「これはタイで900円でやってもらったの」「それは安いですね!私もタイに行きたいんです!」って占いの緊張が解けたからってキャッキャ話しかける空気読めないワイ

そういうとこやぞ

なぜか肩こりだけ2回山作った

恋愛占いは4枚のカードで占うらしい

自分の性格についてのカードがsunの正位置

「自分は言ったことを曲げん人なんよね」って言われて2人とも当たりすぎて絶句

かっこいい!これから自己紹介で「私の性格はthe sunの正位置って言えるやん!」とワイからの謎の羨望

相手のカードはmagicianの正位置

コミュ強らしい

2人の成り行きはtowerの逆位置

肩こりはジワジワ距離をつめたいと思ってるし、向こうもそれでいいと思ってる

超えられる程度の壁があるが、乗り越える力を肩こりは持ってる

今はこのままの関係を続けたら?とのこと

壁って遠恋のことかなと思ったけど分からん

もう1つのカードがworldだったかな?忘れたけど

終始ママの歯切れが良くなかった

とりあえず現状維持ということを推された

相手のことは知り合ったばっかりやし、ワイもLINEみた感じしか分からないので、当たっとるとも当たってないとも

肩こりは落ち込んでた

自分のことなら当たっとるとか分かるけど、相手の性格とか恋愛のことは何とも言えんよね

肩こりが調べたところmagicianは意中の人を射止める性質らしい

意中の人だから射止められたのでは?とも思う

乞うご期待


ゲイバーと占いバーで迷ってたけど、なんというか結果としてどっちもの要素のあるバーに行けたということで解散することに

お腹弱い肩こりがカカオミルク3杯飲んで牛乳に胃腸をやられた


肩こりがマッチ棒実家の近くまで送ってくれた

マッチ棒は実家にいるのかと思いきや電話すると一人暮らし家の方に帰ってた

なぜこんな思い違いがよくあるのか

肩こりが寝ながら車で一緒に待ってくれた


楽しかった

車検&ジェットスターと留学エージェントに鬼電

実は自分で車検に持っていくの初めてなんだ

妹が前の車検で20万ぐらいいったって言ってたから、あんまり点検してない車やとそれぐらい行くんやろなって思ってた

ちな妹の今回の車検が13万

10万は最低かかるもんなんやってディーラーに言われとったのでそう思ってたけど、近藤さんに言ったら「それかかりすぎじゃない?わたし4.5万でできたよ」って言よって、ディーラーに車検に出すのはやめてみた次第


母上が良いって言ってたとこに行って見積もりしてもらうことに

正直、見積もり額15万超えてたら別のとこ行こかなと企んでた

そんなんできるんか知らんけど

でもワイ点検とか一切してないまま乗り回しとるし、ガソスタのタイヤ点検で、今回の車検でタイヤ3本は交換することが確定しとったので、ゆうに20万とかいくかなと感じてた


おもむろに代車を貸してくれて、見た目は明るいオレンジでまあまあかわいいし乗ったはいいものの、運転席の窓が開いたまま全然閉まらん

しばらく走ってこらあかんわと思い、引き返して「窓が閉まらないんですけど…」って言ったらエンジンかけて少ししてから操作するとじわじわ閉まる

あと3日ともにする車なのに出鼻をくじかれた、こんな代車しかないなんて大丈夫か?


数時間後、見積もり完了の電話があってめちゃくちゃ修理箇所あげられた

ワイパーのゴムとウォッシャー液、エンジンオイルとエレメント、タイヤ3本、ブレーキオイルetc

それでなんと8万

ヤバ

安すぎワロタ

タイヤ3本で2万ちょいらしいけん、ほぼ基本料金+タイヤの値段やんけ!

しかも、台風でとれたルーフモール、もう使えんだろと思ってクソ狭い荷物のとこにめっちゃ折り曲げて入れといたんやけど、それを元どおり無料でつけ直してくれたらしい!!

神技かよ

即車検お願いした

妹はディーラーにボられたんと、普通車やけん重量税がけっこうかかっとったんかな


その後ジェットスターに合計1時間ぐらい電話かけるも、出る気配がない

番号かえても同じ

あいつら20秒につき10円とりながら電話とりつぎ中にCM流してきやがる

ライブチャットも混み合っとってできんし、

スカイプのアプリとって、そのためにGmailのアプリもとってアド作って、スカイプでも電話かけてみたけどつなからず

もはやジェットスターにかけあう手段がない

挙げ句の果てに、予約照会をしようと予約番号とアドレスを何回売っても照会できない

予約できなかったとか?

今はwebからしか予約変更できんのに、予約変更すらできんなんて…と絶望し、留学エージェントに泣きついた

すると、電話先の人はワイが言った予約番号とアドレスであっという間にログインできてしまった

えっ何の違い…?半角大文字にしたけど…?

とりあえずログインできるという事実に安堵し、パソコンでログインしてみることにした

パソコンからだと英語ばっかりのジェットスターのHPに飛んで、そこで入力すると予約照会できた

なんのこっちゃ


しばらくすると留学エージェントから電話

何事かというと、出発が近づいたので最終確認とのこと

飛行機が1時間以上遅延した場合や両替のことなど細かく教えてくれた

ワイが「渡航当日に必ず持っていくものは、パスポートと…?」って感じできいたら、「飛行機チケットとオーストラリアの観光ビザですね」って言われた

エッッ!!??観光ビザって会社でとってくれてるんじゃないの??

幸い、観光ビザは名前等とクレカの番号さえ打てば簡単に1日で発行される

1枚1000円ぐらいっほい

先に言って〜〜